森林の伐採を防ごう

コピー用紙は資源ゴミ

会社で書類を瑠制作するために、たくさんコピー用紙を使うと思います。
使い終わった書類を、燃えるゴミとして処分している人がいるのではないでしょうか。
しかしコピー用紙が入っているパッケージを見ると、紙と書かれたリサイクルマークがついています。
そのため、資源ゴミとして処分しなければいけません。

同じようにお菓子の空き箱にも、リサイクルマークが記載されています。
資源ゴミを回収する日に出したり、業者に引き取ってもらってください。
すると新しい紙製品に生まれ変われます。
紙は、何度も繰り返し使用できる存在だと覚えておきましょう。
森林を伐採し続けると、いずれなくなって生物が暮らせなくなります。
人間も生きられないので困りますよね。

嫌な臭いを抑えよう

臭いが発生するので、牛乳パックや食品が入っていたトレイをそのまま捨てることはしないでください。
1回、綺麗に洗いましょう。
洗剤を使わなくても良いので、簡単に後処理ができます。
そして、きちんと乾かしましょう。
牛乳パックはそのままのサイズでは大きいので、解体して平らな状態でリサイクルボックスに入れましょう。

牛乳パックや食品トレイは、スーパーでも回収しています。
買い物に行った時に、溜まった牛乳パックなどを出すと良いでしょう。
リサイクルするのは良いことですが、マナーを守らないと周囲に迷惑を掛けます。
どのような状態で出せば良いのか、前もって詳しく確認してください。
そして決められたルールは、しっかり守りましょう。



TOP