ペットボトルとプラスチック

衣料品を製造できる

強度が高いことで有名なペットボトルをリサイクルすることで、卵が入っているパックを作れます。
卵は非常にデリケートな存在なので、普通よりも強度の高いパックで守らなければいけません。
ですから、ペットボトルをリサイクルしたものが使われます。
また、ペットボトルは服を作ることができます。

固いペットボトルですがリサイクルすると柔らかくなるので、シャツやネクタイなどを作れます。
そのようにペットボトルから作れるものは、たくさんあります。
生活に欠かせないものも多いので、捨てる時は専用の回収ボックスに入れてください。
ペットボトル製品にも、PETと書かれたリサイクルマークがついています。
ですから、プラスチックは間違えないでしょう。

プラスチックは何になるのか

お菓子や洗剤の容器に、プラスチックが使われています。
パッケージを見るとリサイクルマークがついているので、分別して処理してください。
プラスチックをリサイクルすると、同じようにプラスチック製品に生まれ変わることが多いです。
1回使用したものでも、綺麗な状態に生まれ変わるので繰り返し何度も利用できます。

さらに、製鉄所の燃料に使われることもあります。
鉄を溶かすために、燃料がたくさん必要になります。
天然の資源を使い続けていると、いずれなくなってしまいます。
すると後世に残された人たちが困るので、我々はなるべく節約しなければいけません。
ですからプラスチックを再利用して、燃料を作っています。
余計なゴミも増えないので、メリットが大きいです。



TOP